文部科学省教育研究組織改革分(組織整備)事業
東京工業大学グリーン・トランスフォーメーション・イニシアティブ
Tokyo Tech GXI

     

PURPOSE
開催趣旨

東京工業大学 科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所(ZC研)は、2022年4月1日にグリーン・トランスフォーメーション・イニシアティブ(Tokyo Tech GXI)事業を開始いたしました。Tokyo Tech GXI は、産官学、地域、さらに国際研究機関と連携し、持続可能なカーボンニュートラルなエネルギーシステムの確立に向けた課題の抽出、解決のための研究開発を行い、カーボンニュートラル社会の実現を図ることを目的としております。さらに、研究成果の社会実装に向けて、産官学、自治体、地域、市民のみなさまから広いご参画を得てオープンイノベーション活動を実施します。
今般、Tokyo Tech GXI の設立を記念し、シンポジウムを開催いたします。本シンポジウムでは、企業のみなさまをはじめ、自治体、一般の方に、カーボンニュートラル社会実現へ向けた記念講演やパネル討論を予定しています。
多数のご参加をお待ちしております。
 

OUTLINE
概要

開催日時
令和4年8月31日(水)14:00~17:05
主催
東京工業大学 科学技術創成研究院 (後援:一般社団法人 蔵前工業会)
参加費
無料
会場
東工大蔵前会館1階 くらまえホール(アクセス)    
開催方法
Zoom によるハイブリッド開催産学連携委員会企業会員の方は現地参加を承ります

REGISTRATION
参加登録(オンライン参加のみ)
現地参加については別途メールにてご案内いたします(産学連携委員会企業会員 限定)

お申し込みは終了いたしました。


オンライン参加の免責事項
*以下の免責事項を必ずお読みください。参加登録を頂いた時点で、免責事項に同意されたものとみなします。
  • Zoom の使用方法・操作方法については、本イベントではサポートしておりません。ご了承ください。
  • Zoom の使用は、アプリをインストールしたパソコンやスマートフォンをご用意ください。(インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要となります。)
  • Zoom のインストールなどに起因するPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
  • 各種アプリは最新版にアップデートしてからご使用ください。
  • 配信URLの使いまわしは出来ません。SNSなどで公開しないようお願いいたします。
  • 回線・機器の状況によっては通信が不安定になる場合や、予期せずネット環境が乱れ、それに起因した映像等の不具合が発生する可能性がございます。予めご了承ください。
  • 本シンポジウムは主催側にて記録させていただきます。記録は、目的外の使用はいたしません。
  • プライバシー保護の観点から、無断で画面をスクリーンショット、または録画・録音・撮影等をすることはご遠慮ください。
イベントについてのお願い
イベントの参加申し込みは先着順となりますので、お早目にお申込みいただきますようご注意ください。
記録・広報のため、イベントの様子を写真や動画で撮影する場合があります。予めご了承ください。
内容等は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。登壇者やプログラムに関する情報は、変更や追加があり次第、随時更新させていただきます。
(2022年8月31日更新)

PROGRAM
プログラム

司会進行:長谷川 純(東京工業大学 科学技術創成研究院 ZC研 准教授)
オープニング 14:00~14:15
開会挨拶
益 一哉
東京工業大学 学長
 来賓挨拶
池田 貴城
文部科学省 研究振興局長   
井上 博雄
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長

関係組織等の概要説明
14:15~15:05
科学技術創成研究院
「科学技術創成研究院の目指す理工学の新領域」

大竹 尚登
東京工業大学 科学技術創成研究院 院長
 ゼロカーボンエネルギー研究所
 「Tokyo Tech GXI 設置の目的とそのミッション」
加藤 之貴
東京工業大学 科学技術創成研究院 ZC研 所長
 エネルギー・情報卓越教育院
 「エネルギー・情報卓越教育院と Tokyo Tech GXI との協創」 
伊原 学
東京工業大学 エネルギー・情報卓越教育院長(物質理工学院 教授、InfoSyEnergy 代表)

特別講演
15:05~15:35
 「産総研のカーボンニュートラル実現に向けた取り組み」
工藤 祐揮
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同センター 副研究センター長
15:35~16:00
 「環太平洋を視野に入れた我が国のカーボンニュートラル戦略」
柏木 孝夫
東京工業大学 科学技術創成研究院 特命教授
16:00~16:10
  休憩

パネルディスカッション
16:10~17:00
【テーマ】
「カーボンニュートラル社会実現に向けて今何をすべきか? 研究×連携×産業創成」
工藤 祐揮
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同センター 副研究センター長
松尾 博文
株式会社 日本経済新聞社 上級論説委員/編集委員
岡田 祐之
株式会社 みらい創造機構 代表取締役社長
柏木 孝夫
東京工業大学 科学技術創成研究院 特命教授
加藤 之貴
東京工業大学 科学技術創成研究院 ZC研 所長 
               総括コメント/モデレーター:村上 陽一(東京工業大学 科学技術創成研究院 ZC研 教授)

クロージング
17:00~17:05
 閉会挨拶
渡辺 治
東京工業大学 理事・副学長(研究担当)

BIOGRAPHY
略歴

 益 一哉 (東京工業大学 学長)
 東北大学電気通信研究所で助手、助教授を務めた後、2000年より東京工業大学にて教授として研究・教育に尽力。2016年、研究力を加速的に強化推進し新規・融合分野研究を促進する新たな組織として設置された科学技術創成研究院で、初代研究院長として多様性を重んじながら組織をまとめ、研究力向上に貢献した。2018年4月より現職。「自由な発想と協調により、革新的創造を生み続ける大学」を掲げ、世界最高水準の教育研究活動の展開をリードしている。専門分野は電子デバイス、集積回路工学、ワイヤレスセンサネットワーク。


 池田 貴城 (文部科学省 研究振興局長)
 1989年文部省入省。科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課長、高等教育局大学振興課長、初等中等教育局財務課長、大臣官房人事課長、内閣官房教育再生実行会議担当室長などを歴任。2021年9月より現職。


 井上 博雄 (経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長)
 1994年通商産業省入省。大臣官房人事企画官、内閣府原子力災害対策本部原子力被災者生活支援チーム参事官、経済産業政策局産業再生課長、日本機械輸出組合・日本貿易振興機構ブリュッセル事務所長、大臣官房総務課長などを歴任。2022年7月より現職


 大竹 尚登 (東京工業大学 科学技術創成研究院 院長)
 1963年神奈川県横須賀市生まれ。1989年東京工業大学助手、1993年同助教授、2006年名古屋大学助教授、准教授を経て、2009年東京工業大学准教授、2010年同大学教授、2015~18年に同大学副学長(研究推進、研究企画担当)を兼務。2020年度から同大学科学技術創成研究院副研究院長、未来産業技術研究所所長を経て、2022年4月から現職。異分野融合研究と産学連携研究を推進。東京工業大学基礎研究機構広域基礎研究塾長(2019~2021)、同機構長(2022~)、東京工業大学未来社会DESIGN機構副機構長(2018~)として若手教員の育成と東工大未来年表、未来社会像の作成に取り組む。専門は機械材料・材料加工。


 加藤 之貴 (東京工業大学 科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所 所長)
 東京工業大学科学技術創成研究院ゼロカーボンエネルギー研究所 所長。グリーン・トランスフォーメーション・イニシアティブ(Tokyo Tech GXI)統括。1991年同学大学院化学工学専攻博士課程修了(工学博士)。同学原子炉工学研究所、先導原子力研究所にて助教、准教授、教授。1997年エンジンンバラ大学、客員研究員、2017年MIT、客員教授。元化学工学会エネルギー部会長、元日本鉄鋼協会環境・エネルギー・社会工学部会長、元日本機械学会 産業・化学機械と安全部門長、IEA ECES Annex 36 日本専門員。専門分野は化学工学、エネルギー貯蔵・変換、蓄熱、水素製造、炭素循環システム、ゼロカーボンエネルギーを活用したカーボンニュートラルエネルギーシステム技術開発。


 伊原 学 (東京工業大学 エネルギー・情報卓越教育院長(物質理工学院 教授、InfoSyEnergy 代表))
 1994年 東京大学工学系研究科化学工学専攻博士課程修了。東京大学工学系研究科化学システム工学専攻、東北大学多元物質科学研究所を経て、2004年に東京工業大学 炭素循環エネルギー研究センター 助教授。その後、理工学研究科化学専攻 准教授、化学工学専攻 教授、2016年、改組により現在の物質理工学院応用化学系 教授。また、東京工業大学 環境エネルギー機構 副機構長、学長補佐を歴任。2019年11月 、東工大InfoSyEnergy研究/教育コンソーシアム代表、2020年12月には東工大エネルギー・情報卓越教育院長に就任、現在に至る。


 工藤 祐揮 (国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同センター 副研究センター長)
 2002年3月 東京大学大学院 工学系研究科 地球システム工学専攻 博士課程修了。国立環境研究所 PM2.5・DEP研究プロジェクトのポスドクを経て、2004年10月に産業技術総合研究所入所。ライフサイクルアセスメント研究センター、安全科学研究部門、ゼロエミッション研究戦略部研究企画室、エネルギー・環境領域研究戦略部研究企画室を経て、2022年4月よりゼロエミッション国際共同研究センター副研究センター長。専門はエネルギーシステム工学・ライフサイクルアセスメント。カーボンニュートラル実現に向けて必要となる様々なエネルギーや技術を社会実装していくためのシナリオ分析、技術開発の方向性や社会実装に必要な制度設計などの業務に従事。


 柏木 孝夫 (東京工業大学 科学技術創成研究院 特命教授)
 1970年、東京工業大学工学部生産機械工学科卒。79年、博士号取得。1980~81年、米国商務省NBS招聘研究員、東京工業大学工学部助教授、東京農工大学大学院教授を経て、2007年より東京工業大学大学院教授、2009年より先進エネルギー国際研究センター長、12年より特命教授・名誉教授。2022年ゼロカーボンエネルギー研究所 GXI 最高顧問。
 2011年より、コージェネ財団理事長。2018年より、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 エネルギー・環境分野プログラムディレクターに就任。現在、経済産業省 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会長、基本政策分科会委員のほか、内閣官房、国土交通省、総務省、環境省の各種委員会委員を務め、長年、国のエネルギー政策づくりに深く関わっている。2017年、エネルギー・環境分野で最も権威のある国際賞「The Georg Alefeld Memorial Award」をアジアで初めて受賞。おもな著書に「超スマートエネルギー社会5.0」、「スマート革命」、「エネルギー革命」、「コージェネ革命」など。


 松尾 博文 (株式会社 日本経済新聞社 上級論説委員/編集委員)
 日本経済新聞上級論説委員兼編集委員。入社以来、エネルギーや機械・プラント、商社などの業界や、経済産業省、外務省を担当。その間、テヘラン、カイロ、ドバイの3支局に駐在し、湾岸戦争やイラク戦争など中東の動乱や、油田開発、プラント建設の現場を現地で取材した。地政学や地球環境問題などのグローバルなテーマと、私たちの暮らしに欠かせないエネルギーのつながりを意識した取材を続けている。慶応大学総合政策学部特別招聘教授(~2023年3月)、和歌山大学経済学部客員教授(~23年3月)、東京工業大学非常勤講師(~22年9月)、同志社大学嘱託講師(~23年3月)。近著に「ビジュアル解説 みんなで考える脱炭素社会」。


 岡田 祐之 (株式会社 みらい創造機構 代表取締役社長)
 東京工業大学大学院修士課程修了後、東京電力入社。原子力部門にて新技術開発、ベンチャーキャピタル出向後、エネルギー環境投資に従事。「大企業とスタートアップ」、「事業会社と金融」を理解し、事業組成からサービス化、営業戦略までの戦略立案と実行の経験を積む。2014年にみらい創造機構を設立。


 渡辺 治 (東京工業大学 理事・副学長(研究担当))
 東京工業大学で助手を務めた後、カリフォルニア大学サンタバーバラ校キー・ファン客員助教授。その後、東京工業大学で、講師、助教授、教授を務め、文部省学術調査官(併任)、同大学情報理工学院長等を経て、2018年4月より現職。産業界との共同研究を本格的に進めていく組織「東京工業大学オープンイノベーション機構」の機構長として、新規事業開拓から社会実装までを総合した共同研究を推進している。また、2022年4月より「国際先駆研究機構」の機構長として、先駆的な研究拠点の創出及び全学の国際連携活動を支援している。専門分野は理論計算機科学(計算複雑度理論、アルゴリズム論)。


 村上 陽一 (東京工業大学 科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所 教授)
 東京工業大学機械宇宙学科卒業(1998),マサチューセッツ工科大学機械工学専攻(1999~2000,文部省国費派遣留学),東京工業大学機械物理工学専攻修士課程修了(2001),ソニー株式会社(2001~2002),東京大学機械工学専攻博士課程期間短縮修了(2005,博士(工学))の後,ライス大学研究員・東京大学化学システム工学専攻研究員(2006~2009),東京大学特任講師(2009),東京工業大学グローバルエッジ研究院テニュアトラック助教を経て,2014年にテニュア獲得,同大学機械物理工学専攻准教授に着任.改組により同大学工学院機械系准教授を経て,2022年より同大学科学技術創成研究院ゼロカーボンエネルギー研究所教授.専門は熱工学,エネルギー工学,新材料創製.


 長谷川 純 (東京工業大学 科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所 准教授)
 1998年東京工業大学創造エネルギー専攻博士課程修了.博士(理学).東京工業大学原子炉工学研究所助手,創造エネルギー専攻准教授を経て,ゼロカーボンエネルギー研究所准教授.専門はプラズマ理工学,量子ビーム理工学,慣性核融合.教育研究の傍ら,学生支援センター自律支援部門長(現在,相談役)として,有志の学生達と協働して東京工業大学をより良くするための様々な活動に従事している.

CONTACT US
お問い合わせ

東京工業大学 科学技術創成研究院 GXI事務局
E-mail : office[a]gxi.iir.titech.ac.jp
TEL: 03-5734-3284 (平日 8:30 - 17:15)

*メールアドレスは[a]を@に変更してご利用ください。